読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

物を整えると心も…

断捨離 心のお掃除 お掃除

2度目の成人式も通り過ぎ…それでも、まだまだやってる事がお子様な、ミニマリストをめざす40代働く主婦の未来(みき)です。

 

昨日、避けて通ってきた寝室の断捨離&掃除にとりかかりました。

もちろん、まだ完全ではないのですが…

 

今日、4年ぶりに、ある会でいろんな方々と再会する機会がありました。そもそも、その会に行くかどうかは、私なりの葛藤がありました。

4年前に、その方々とは、後ろめたい気持ちでいっぱいでお別れしています。

当時、息子を妊娠しており身体的に余裕がなく、その他にもどうしようもない事情が重なり、その後ろめたさをどうすることもできなかった自分をどこかで責めていました。

 

今日、その会でいろんな方々と再会をしたときに、その時のことを話す機会がありました。

すると、私は申し訳ないと思っていたけれど、その方達は私の気持ちをちゃんと理解していたという事がわかってきたのです。

余裕がなかった当時、独りよがりになり、私の気持ちを誰も理解してないと思ってたのに。

今日、4年前から凝り固まって罪悪感まみれの自分に対して、やっと許されたような気がしたのです。

あの時の自分を、もう責めなくてもいいんだと。

その会が終わって、息子が昼寝してる間にそのことに思い至り、自然と涙が出てきました。

 

昨年末から物理的な「物」の整理をしています。いわゆる断捨離というものです。

そこから、年が明け、自分の心を整えるためにブログを始めました。

「物」を整理して、ホントに心は変わっていくのだろうか。これまで、正直半信半疑ではあったのですが、今日のこの出来事は、私にとってはとても大きなことでした。

自分の変化のきっかけになるんじゃないかなと思ってます。

 

そもそも、その会に始めは行くつもりはありませんでした。

でも、何かに引き寄せられるようにそこに行ってみたら、自分が変われるきっかけがそこにはありました。

目に見えない不思議な力があって、身の回りを整えようとする私のアンテナがそれをキャッチしたのかもしれません。

 

とにかくこれで、自分がめざそうとする方向が間違ってなかったんだと確信できたことによって、心が少し安らいでいます。

明日からお仕事。

まだまだがんばれそうです。