読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

身軽に職場の引越しをする準備

断捨離 心のお掃除 お仕事

今日は、夜遅くまでの会議でヘトヘトなのに、ブログ更新はいつもよりハイペースな、働く主婦の未来(みき)です。

今日は仕事が忙しい日。 午前中は職場を離れた仕事。 夕方までそこで仕事してから、職場に戻って、夜にかけて会議でした。

そんな日でしたが、朝、職場を離れる前に、職場の断捨離を敢行。 今の職場では10年近く勤めてます。 おそらく次の3月で部署が変わります。 なので、今からものを処分していくつもりです。 3月は恐らく引き継ぎでバタつくので、今のうちに少しずつ片づけることにしました。

うちの職場は、昔ながらのところがあって、紙モノが多いです。 今でこそデータでやり取りすることも増えましたが、紙でもデータをやり取りするので、結局、紙の使用量は減ってるのか、逆に増えてるのか…甚だ疑問ではあります。

さて、そんな職場に10年もいると、ものすごい量のものが保管されてます。 幸いなことに、この10年の間に育休がありましたので、育休の前には少々物の整理やら処分はしてますから、少しは減ったとはいえ、まだまだ次の部署に引っ越すには物の量が多すぎます。

今回はできる限り何も持たずに次の部署に異動したい という確固たる決意を持っていますので、不要なものはどんどん処分することにしました。

今朝は朝の30分で、自分が作った資料を段ボールに詰め詰めし、紙ゴミにだしました。 ひょっとしたら次の部署でも使うかも…と思ってずっと処分するのを躊躇していたものたちです。 でも、今はデータがあるので、そこからまた作り直せばいいや。と開き直ってドンドン処分することにしました。

実は、開き直るのに、今回はあまり時間がかかりませんでした。 前の職場も含めてもうこの仕事は15年ほどやってます。 キャリアと経験というものは、自分自身では普段はそれほど感じません。 でも、何かを生み出そうとするときにキャリアと経験が助けになるということを実感中です。 自分の中のデーターベースがあって、そこから新しい仕事を生みだすことができるようになってきたのです。 そうなると、実際に紙のデータを持ってなくても、同じようなことをしようと思ったときには、自分の経験とその時の状況を考えた上で、更にいいものを作り出せます。 なので、新天地で身体ひとつで飛び込んでもそれほど困らないような気がしています。 まあ、実際はそんなうまくはいかないでしょうが、その時は、今の職場の仲間に相談できるので、あまり心配はしてません。

もちろん、10年前の転勤の時はそんな自信もなく、持てるもの全てを持って、今の職場にやってきました。 確か、軽自動車の後部座席からトランクまで満タンにして行ったような気がします。 でも、10年間の今の職場での経験で目に見えないものをいただいたおかげで、目に見えるものは持つ必要がないとまでスッキリ考えられるようになりました。 それは、とても感謝すべきことだと思っています。

ここまでがんばって処分する決意をして、実際に断捨離を敢行中ですが、転勤はナシよ、なんてことになったらどうしましょ 笑 まあ、そのときはそのときで、断捨離できてよかったとは思うことでしょう。

今日も立ち寄っていただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村