読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

物を大切にすること

お掃除 心のお掃除 楽しい生活

身の丈にあった小さな暮らしをめざす、働く主婦の未来(みき)です。



今日は家族で買い物。
地下鉄に乗って、都会へ。
息子のメガネを修理に出すために行ったのですが、ついでに、いろいろみてきました。

息子メガネの修理

先日転んで壊れたメガネ。
壊れた時は、ガッカリしましたが、目のキワの擦り傷だけで済んだのでよかったと今では思えるように。
また、修理も保証期間内なので、レンズもフレームも無料でした。

眼科から紹介されたメガネ屋さんなのですが、あるデパート内に入っている子ども専用のメガネ屋さんです。
なので、それなりのお値段でした。
一応、うちの子は弱視矯正用なので、補助金が出るとはいえ…ですが。
お金を支払った当初は、近所の安いのでよかったかもなぁーなんて思ってました。

でも、アフターサービスがしっかりしているというのは心強いと今回の件で感じました。
保証期間がなかったら、かなりの出費になるところでした。
そうなると、メガネを直しに行くのを渋って、結局行かない…なんて事態になりかねない。
保証期間があるおかげで、安心して息子のメガネを直し、視力の治療ができることになりました。

しばらくメガネなし生活ですが、キレイなメガネが手元に戻るのが楽しみです。


夫のカバン

私と夫は、マリメッコのお揃いのリュックサックを持っています。

2年ほど前に買いました。
私は今も大事に使っています。
夫も大事に使っていましたが、ファスナーの取っ手の部分が取れ、中の部品も1つ取れかかってます。

今日は都会へ出たついでに目の保養がてらマリメッコに行き、ダメもとで店員さんに修理可能か聞いてみました。
すると、無料で取っ手を付け替えられるとのこと。
『結構ここの部分は取れやすくて、皆さん持って来られるんですよ』と。
中の部品に関しては、有料で、後日修理費用がわかるので、それ次第で修理するか決めると夫は言ってました。

とにかく、取っ手の部分は直してもらうことに。
そして、もう1つの部品は、後日判断するとのことで、リュックサックを預けてきました。

聞いてみてよかった!
そして、やっぱり、ちゃんとお直しのシステムがある店で買ったほうが最後まで大切に使えるんだなぁと、また勉強になりました。


物を大切にするということ

最近、断捨離して物を手放すということばかりを考えてきました。
それはそれで、自分にとってはものすごい進歩です。
でも、大事にしたいものもちゃんと見極めなければならないと今日は学びました。
逆に、物が減ったから、あるものを大事にしようという気持ちが働いてるのかもしれません。
マリメッコのリュックサックについては、2人で買うのを何度も考えて、思い切って買ったものです。
買った後も、いつも使う時はワクワクするし、2年経っても、買ってよかったと嬉しくなる品です。
だから、部品が1つダメになったからといって、簡単に手放したくなかったのです。
なので、メーカーとして、最後まで大切に使える体制を持っているというのは、私たちにとってはとても心強いのです。


これからものを買うときに

ものを厳選している今、私たちが家にものを迎え入れる時には、本当に気に入っているものかどうかも大切にしたいと思います。
また、最後まで、大切に使えるアフターサービスが整っているのかも考える必要があるとわかってきました。
それは、それが高価であるかどうかではなく、メーカーがそのものに対して、どのように消費者に使ってほしいと思っているのか、という姿勢の表れなのかもしれません。
そのものを使う側の人間も、そこを無視することなく、作り手と向き合えるようなものを探していけたらなぁーと思います。
そして、1つでも多く、そんなものに出会えると嬉しいなあと思ってます。





お立ち寄りいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村