読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

大は小を兼ねられるのか?

身の丈にあった小さな暮らしをめざす、働く主婦の未来(みき)です。




今日もこちらはまだまだ寒く、外で活動するのは難しい…ということで、ショッピングモールをウロついてます。
ただ、昔と違ってるのは、目的を持ってウロつけるようになったことです。
今日は、息子がお昼寝している間に、
ノンビリベンチに座ってブログを書いたり←now
無印で靴下を買ったり、
夫のバレンタインのチョコを買うつもりです。



さて、昨日も都会に出て、無印でお買い物をしています。
そもそもは、夫のメガネ拭きと、私の化粧用コットンを買いに来ただけでした。

だけど、それに加えて、衝動買いしてしまったものがあります。
それは、ベッドのボックスシーツ。

ご覧の通り、50%オフ!
買うしかありません。

前々から、シーツをずっと変えたかったんです。
無印で結婚した時に買ったベッドは、クイーンサイズ。
もう、大きすぎるんです。
そのクイーンサイズのベッドには、今は夫が1人寝るだけ。
私は息子と2人で寝ています。

今現在夫1人のためのクイーンサイズのベッドには、もちろんボックスシーツをかけます。
その、ボックスシーツをずっと新調したかったけれど…クイーンサイズを取り扱うお店が全く近所にはありません。
近所の無印は店舗が小さいので、せいぜいあってもダブルサイズまで。
ずっと欲しかったけど、我慢して古いのを使っていたのです。

そして、昨日、都会の無印でセールで売られているクイーンサイズのシーツを発見したのです。
もう、買うしかありません。


そもそも、大は小をかねる という言葉を真に受けて買ってしまったクイーンサイズのベッド。
確かに大きいから快適です。
でも、その大きさゆえに困ることもたくさん。

まず、場所を取るということ。
ベッドリネンが揃えにくいこと。
そして、今、夫しか寝ていない現状。

ただ、数年後には息子は1人で眠るでしょうから、私はまた夫の横で寝る生活に戻ります。
なので、ベッドを手放せないとは思ってます。
いや、ベッドを手放して、布団にしてしまえばいいのか…

しばらくは大きなベッドを処分するまでの決意は固まらないので、このまま使い続けることにはなるかと思います。
でも、大きなベッド、なかなか扱いが難しいのは否定できないところであります。




お立ち寄りいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村