読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

ベストなサブバッグ 〜私とlush

こんばんは。
身の丈に合った暮らしを模索する、働く主婦の未来(みき)です。

通勤カバンを身軽に

先日の記事にて、通勤カバンの話をしました。

最近は息子は保育園のカバンを自分で持つので、私の荷物は通勤カバンのみ。
(帰りに買い物バッグが増えますが…)

なので最近は、レスポのショルダー&弁当用サブバッグでの通勤です。
仕事道具は基本的に仕事場で、今のところ、家では仕事をしない主義にしているので、これで十分なのです。

ショルダーに貴重品を入れます。
そして、弁当、水筒、エコバッグ、図書館の本はサブバッグの中に入れています。
そうすると、鍵や財布の出し入れがリュックよりも楽で、ショルダーは小さいので、荷物を厳選することにより、自分の持ち物をすぐに把握でき、かなりスッキリします。


今となってはレアものなサブバッグ

サブバッグは、これです。

コスメで有名なlushのバッグです。
このバック、思いの外、たくさん荷物が入り、口の部分に留め具がないものの、目隠し的に少しだけ布がつけてあるので、中身が見えにくくなってます。
年末の断捨離の途中でずっと使っていないのを発見し、最近再度使い始めました。

実は、これは2008年ごろ発売のもの。
買ったのは9年ほど前になります。
(先ほどこのバックが何年ごろのものかを調べようとしたものの、余りに古すぎて、なかなか調べるのが難しいものでした)

その当時、lushのコスメにはまり、足繁く通っていました。
独特な香りと、鮮やかな色使いのコスメに魅了されてました。
今も、実は店の前に行くとふらっと入りたくなります。

lushの誘惑に負けそうになる

今は、私はコスメもシンプルにし、できるだけ削ぎ落としている途中なので、lushにはあまり近づかないようにしています。
lushの中に入るとついつい買ってしまいそうになるので、見るだけの距離でlushとつきあってます。
そのうち、試してみたいなぁと思うものもいくつかあるので、吟味して買うかもしれませんが…



私にとっては絶妙な大きさと形のlushのバックなので、これが使えなくなったら、同じものがあるといいなぁと思ってましたが、もう、形自体も変わってるので、2度と手に入らないものです。
なので、まだまだしっかり働いてもらうつもりです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村