読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

お風呂キレイ化計画 その2 〜息子のオモチャ編

身の丈にあったシンプルな生活をめざす、働く主婦の未来(みき)です。




我が家のお風呂キレイ化計画はゆっくりながら進みます。


さて、今回は、懸案事項であった、息子のお風呂のオモチャについてです。




息子のお風呂用のオモチャは増える

息子のお風呂用のオモチャはどんどん増えます。
なぜ増えるか…

まずは、どうせすぐに買い換えるからと100均で簡単に手に入れたからです。
水でっぽう、お風呂の壁にペタッと貼りつくオモチャ、お湯に入れると膨らむスポンジの人形、ジョウロなどなど…

そして、今はやめてますが、毎月送られるしま○ろうのオモチャのなかにも、結構大がかりなお風呂のオモチャもありました。

そのオモチャ達は、セリアで買ったメッシュの袋に入れ、上から吊り下げていました。
衛生的かと思い、メッシュの袋を使ってましたが、それでも、数が多いので管理しきれません。
そして、結局、衛生的ではないなぁと感じるようになりつつも、息子のものだし…と処分するのを先送りしていました。


スーパーボールとの出会い

ただ、ここまでお風呂にものを置かないようにするようになりましたから、息子のオモチャはだんだん気になります。

そして、先日のこと。
夫と息子をゲームコーナーに放置して、私はスーパーで買い物をしていました。
ゲームコーナーといっても、小さい子用の乗り物が少しと、UFOキャッチャー的なものがいくらか、です。
そのUFOキャッチャーの中に、スーパーボールが取れるものがあったそうで、私に内緒で男2人でやってみたそうです。
すると、6つとれたらしく、息子は大喜び。
もちろん、内緒にしきれるわけもなく、戻ってきた私に速攻報告してくれました。


息子ができるオモチャの管理法を考える

さて、このスーパーボールをどうしようかとなったときに、息子は「お風呂で遊びたい」と言いました。
…またお風呂にものが増える と思った一方で、これを機に、大物の処分ができるのでは、と淡い期待を抱き、息子に聞いてみました。

『このスーパーボールをお風呂用にする代わりに、今までのオモチャは、「ありがとう(処分するの意)」したら?』

すると息子は少し考えてから、
うん、じゃあ、ピヨピヨさんとスーパーボールだけ置いておいて、あとは ありがとう する。』と。

そして、残ったのがスーパーボール6つとピヨピヨさん3匹。

ピヨピヨさんはヒヨコ。
この他にいるのは水色とピンクです。

それをいつものようにお風呂に片づけていたら、結局今まで通りお風呂の中にものがある状態なので、掃除はしにくい。
なので、息子にさらにこう聞きました。

『これ、お風呂に入るときに入れて、出るときには拭いてから洗濯機の横のケースに入れられる?』と。

すると、
お母さん達がするように、シャンプーみたいに出るときにタオルで拭けばいいやんね』と。

ちゃんと私たちのやってることを見てくれてたから、話は早かった!
早速その日から毎日自分で オモチャのケースから取り出し、遊んで、カラダ用のタオルで拭いてケースに入れる という一連の流れを当たり前のようにやってくれます。
自分のものなので、私たちにさせることもなく、ちゃんと4歳なりに管理ができているようです。


あと1つだけ気になるものは、緑のゾウさんのジョウロ。
これは息子的にはまだ手放せない様子なので、まだ取ってあります。
そのうちにまた、息子に考えさせてからどうするかを考えたいと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村