読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

【トイレ掃除】スランプからの復活【その2】

おはようございます。
やっと少しだけ生活を取り戻そうとしている、働く主婦の未来(みき)です。

トイレ掃除をしよう

金曜日、職場の断捨離を少し再開しました。

家も何とかしないと…と思い立ち、とりあえず思いついたのは
トイレ掃除
最近は夫の分担にしていました。
でも、自分がやってないから、気分がモヤモヤしてるのでは?と思いついたのです。
確かにトイレ掃除を毎日自分でしているときは、家も片づいていました。
まあ、家を片づけるからトイレ掃除まで行き届いていたのか、その逆なのかはわかりませんが、歯車を合わせるためには、自分でトイレ掃除をもう一度してみようという結論に至りました。
まあ、トイレがキレイであることはよいことなので、夫も私も掃除するというスタンスでいいでしょう。


素手deトイレ掃除に悩む

前々から、
トイレ掃除は素手でする方がよい!
とブログなどで知っていました。
金運などにテキメンだと。

それでも、さすがになぁ…と二の脚をふんでいました。
でも、このモヤモヤを吹っ切るためには、素手deトイレ掃除 をするしかないのか…それにしても覚悟が…とさらにモヤモヤする結果に(汗)

仕事からの帰り道、モヤモヤしながら帰りながら、ある折衷案が出てきました。

とりあえずビニール手袋を使おう。

ビニールを介しているので、効果は薄まるのでしょうが、そこから素手 という流れで良いではないか。
ということで、スーパーで20枚入りのビニール手袋を購入しました。
お得な100枚入りのもありましたが、ひょっとしたら、20枚のうちに 素手deトイレ掃除 をする決意が生まれるという期待をしつつ、100枚入りは買いませんでした。

いざ、ビニール手袋deトイレ掃除

そして、昨日、ビニール手袋deトイレ掃除を決行。

上から下へ、汚れが多いところから少ないところへ が基本です。
・トイレタンクをウエスで拭く
・そのままふたと便座を拭く
・息子用の踏み台を拭く
・床と便器周りを拭く
・便器の縁を拭く
…ここまでは大丈夫。
最後の便器の中まで手を突っ込めるのか。
でも、ビニール手袋があるから大丈夫。
えいっと手を突っ込みました。
そして、そのまま奥までゴシゴシと擦ってみました。

思っていたよりも大丈夫でした。
そして、やってみたあとが清々しい。

最後にウエスをビニール手袋をひっくり返して包んでからポイ。
あーなんて、簡単だったんだろう。
…と思って手を見たら、
濡れてる!
ビニール手袋の意味は何だったんだ?
ビニール手袋なくていいじゃん。

ということで素手deトイレ掃除

ビニール手袋は破れたのか、それとも手との隙間から入ったのか、定かではありませんが、結局、素手でやったのと同じだったのです。
じゃあ、素手でいいじゃん。

ということで、今日、今さっき、素手deトイレ掃除しました。

もう、トイレ掃除については怖いものなしですよ。
ウェスと重曹でできるので、トイレ用洗剤は必要ないです。
道具の準備も不要なので、思い立ってすぐにできます。
手軽ですよ、本当に。


ただいくつか注意点はあります。
・その後の手洗いは念入りに。
・手に傷があるときは素手はダメです。
・家のトイレ限定です。私も職場のトイレは、道具を使うつもりです。


毎日すれば、さほど汚くなってないわけだし、そもそも、トイレを汚いままにしておくのはトイレに申し訳ないわけだし。
なので、これからも、私たちの老廃物を受け止めてくれるトイレさんを大切に手で掃除してあげたいなぁと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村