読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

炊飯器の断捨離に悩む

年度末、何だかソワソワしている、働く主婦の未来(みき)です。



12月の大掃除から、ガラス鍋でご飯を炊く生活をはじめました。

それ以来、全く私は炊飯器を使っていませんでした。

しかし、流石に仕事が立て込んで、あまりの疲労に、炊飯器でご飯を炊いて放ったらかしにしている間にご飯を作ることにしました。

でも、
美味しくない。
なんか、もっちり感がイマイチで、パサつく感じがします。
お鍋でのご飯に慣れているせいか、違和感まみれのご飯になりました。

普段食には無頓着な夫も、
『このご飯、ビミョーやな。』と。

そのご飯、今日も残っていました。
お鍋で炊いたご飯だと、そのままレンジで温めても美味しいですが、多分そのご飯はあまり期待できなかったので、雑炊にしていただき、全ておいしく食べつくすことができました。


ならば、炊飯器はいらない と思ってます。
処分したいと思いますが、唯一、母が手伝いに来た時のために残しておかないといけないなぁということで、決心が鈍ってます。
年に数回だけど、私が泊まりの仕事でいない時に手伝いに来てくれた場合、やはり不便だろうなぁと思ってしまいます。

それでも、私は不要なので、とりあえずどこかにかたづけておいてもよいかもしれません。
それか、母に聞いて、処分できるならしてもいいかなと思ってます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村