読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さな暮らし 練習帖

断捨離から身の丈に合った小さな暮らしをめざします。生活をダウンサイジング。楽しくゆとりを持って暮らす方法を模索中です。

シンプルな帰省

断捨離 生活を楽しむ 子育て

いよいよ実家生活最後の日です。
今日はのんびり電車の旅です。


荷物はシンプルに

出発時の荷物はこんな感じでした。

最小限の下着や洋服しか持たず出発です。
帰りはこんな感じになってます。

この赤いエコバッグ分が増えた荷物です。
増えたものは、職場へのお土産、実家そばで買ったお気に入りの味噌、探し求めていたマーラーピーナッツ、そして、母が夫に買って渡すタイミングを逸したバレンタインチョコ(⁈)です。

お土産を選ぶポイント

まず、夫用の土産は不要。
留守番してくれてたことには感謝はしますが、土産は不要かなと。
まあ、私が実家そばで買ったお気に入りの味噌で美味しいお料理を作ればそれでよい…ということにしましょう。

あと、職場には留守中にいろいろフォローをしてくれた方々にささやかなものを買いました。
後々のことを考えて軽くてかさばらない食べ物を選びます。
今回は実家そばにある美味しいうす焼きせんべいをお土産にしました。

今回の帰省を振り返る

今回はいろんなものを最小限にしました。
交通費、荷物、実家での過ごし方、できるだけ無駄のないシンプルな形にしました。
息子がまだ小さかった頃は大量の荷物を持ち、さらに、帰りは宅配便で荷物を送っていました。
哺乳瓶、オムツなど、荷物が増える要素はたくさんありますが、1番大きかったのは、暇さえあればショッピングモールを巡り、そこで、実家の家族が息子に大量のものを買ってくれたということがあります。

今も、息子にいろんなものを買いたいようですが、制服を着るようになって、ほとんど服がいらなくなり、買う必要がなくなりました。
また、私が断捨離を始めたことは伝えてあるので、不要なオモチャは買わなくなりました。

そして、実家生活の間にショッピングモールをブラブラすることを控えたことで、シンプルな帰省になりました。
結構、ノンビリする時間がありましたが、公園遊びをしたり、実家から少し離れた名所、神社へドライブしてすごすうちに、この5日間が過ぎました。

これも、息子が大きくなったからということが大きいかと思います。
息子もショッピングモールの遊び場ではもう足りなくなってきたようだったので、外遊びしたり、ドライブしたり、時間をかけて電車に乗る体験の方が楽しいと思えるようになってきたようです。

今回の帰省の目的であった、実家の家族と楽しく遊ぶ、ノンビリ過ごす は十分達成できました。

さて、実家の母とつくし摘みに行っている息子がそろそろ帰ってきますので、そろそろ帰る準備をしようかと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村